お隣さんとのバーベキュー

お隣さんとのバーベキュー

我が家の周りには家ばかり。
一番近くのコンビニまでは歩いて10分もかかる。

ここは東京の外れにある一戸建てがみっしりと立ち並ぶ住宅街である。
似たような建売住宅ばかりなので、そこに住む人の価値観や収入なども同様に似通ってくる。

そんな家ばかりの地域での楽しみは、お隣さん一家とのバーベキューだ。

我が家もお隣さんも子供二人の4人家族。
子供同士で遊ばせておけるのもすごい楽。

お隣さんが炭火やバーベキューキットに凝っており、いろんな食べ方を教えてくれる。
にんにくをアルミの器の中に入れ、オリーブオイルで浸したものを焼き網の上に乗せる。
数分後、ホックホクのにんにくのオイル焼きが出来上がり。

牡蠣はふたがついている方をまず下にして焼く。
裏返して汁が溢れてきたら食べ頃で、醤油をちょっと垂らしてアツアツをいただく。

あえてチーズフォンデュをやってみるのも尚良し。

夏場にはビニールの子供用プールを用意して、子供の持て余すエネルギーを存分に発散させる。

我が家の良好な隣人関係は、バーベキューによって成立されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする