大人から子供まで、持ち物をしっかり準備して花火大会を楽しもう

大人から子供まで、持ち物をしっかり準備して花火大会を楽しもう

夏の風物詩である花火大会ですが、人ごみが嫌いだったり暑いから行きたくないという方も多いのではないでしょうか?

遠出ではなく、地元の花火大会であればそんな悩みはすぐ解決できます。

それは、マンションに住む友達の家でホームパーティをするのです。
花火大会が見えるマンションに住んでいる方は意外と多くいます。

自分達だけだと部屋着で見てしまいがちですが、友人が複数集まれば浴衣だって着るのが楽しくなります。
いうまでもなく、環境は快適です。

では、直せつ花火大会に出向くときのお話もします。
デートでれば断然浴衣が良いと思います。雰囲気が出ます。

暑いし支度に時間はかかりますが、花火大会は一年に一度ですので後々良い思い出になります。
ですので花火大会には、ぜひ浴衣を着用することをおすすめします。

その際、うちわは欠かせないアイテムです。
帯に刺しておくことも出来るので、それ程荷物にはならないと思います。

もちろん花火大会は屋外での見物なので暑さからは逃れられませんが、うちわの効果は絶大です。
お財布も普段使用しているものから小さいものに変えて、なるべく荷物を少なくした方が、浴衣のファッション性が保たれます。

時々浴衣に普段のバッグを持っている若者がいますが、避けた方が望ましいです。

大人で花火大会に行く時はいいのですが、子供と花火大会に行く時には注意が必要です。

忘れ物をして現地で困らないように、子連れ花火大会の持ち物リストを確認して準備を怠らないように心がけましょう。

最後に今まで私が行った中でおすすめな花火大会は、諏訪湖の花火大会です。
都会と違って高層ビルもないので、混雑はしていますが、どこからでも綺麗に花火大会を見ることができます。

まさに子連れにおすすめの花火大会と言えると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする