バーベキューをする時の最低限のマナー

バーベキューをする時の最低限のマナー

バーベキューはお肉を焼いて食べたり、お酒を飲んでみんなでおしゃべりして楽しいものですが、バーベキューにも最低限のマナーは守らなければいけません。

マナーを守らないで他の人に迷惑をかけてしまうと、せっかくのバーベキューも楽しくなくなってしまいます。
まず、最低限のマナーをしっかり確認しておきましょう。

バーベキューでまず重要になってくるのが場所選びです。
バーベキューを公園など公共の場で勝手にしてしまう人も中にはいますが、公共の場は基本的に火の使用が禁止されているので、バーベキューをする事は出来ません。

また、バーベキューはゴミが大量に発生するので、必ず大きなゴミ袋を持参するようにしましょう。
中にはゴミをそのまま放置して帰ってしまう人もいますが、ゴミを放置してしまうと大勢の人に迷惑がかかってしまいます。
ゴミを持ち帰るというのは、バーベキューをする時の基本的なマナーなのでしっかり守りましょう。

バーベキューはお酒を飲んだりする事もあるので、時には騒がしくなってしまう事もあります。
しかしあまり度が過ぎると近隣住民に迷惑をかけてしまいます。
常識の範囲内で楽しむようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする