簡単な所から歩いてみよう

簡単な所から歩いてみよう

アウトドアと聞くと何をイメージをされますか?

20代の頃、とりあえず服やギアから入るものと思っていました。
有名ブランド(パタゴニア、ノースフェイス、グレゴリー等)を身に纏い、にわか知識でカッコつける。
キャンプなどで女の子にグッズの自慢をしていたあの頃が、今思えば物凄く恥ずかしいです…

おじさんになり、本当のアウトドア(山歩き等)とは「自然を知り、荒れる天気に逆らわない事」と知りました。
とっさの判断能力や、時には撤収する勇気は絶対条件です。

これは日常生活にも言えると思います。
仕事の判断や家族との生活のなかでも、かなり必要な人間の能力だと感じます。

変に見栄を張り、後で後悔してしまう事(車や家…)。
無理やり推し進めたプランが失敗に終わるなど思い起こせば結構あります。

是非、山を歩いて欲しいです。
いきなり富士山は登らなくていいです。
近くの小高い山や木々がある林道でもいいと思います。

季節により、風景がガラリと変わりその景色に驚きます。
気が付かない事も見える気がしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする