キャンプで新たな発見!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族でキャンプに行き始めたのは、息子が3歳の頃。
始めは友人家族とコテージやロッジに泊まっていました。

キャンプ場には時期によってイベントをしているところがあり、
”カブトムシつかみ取り”とか、”星空観測”とか、子供の興味をひく親子体験ができます。
息子が虫好きなこともあり、自然に触れ合う機会を作るためにも始めたのです。

カブトムシのつかみ取りはもちろん、ただの葉っぱや石、木の実にまで興味しんしんの長男。
遊具には目もくれず、ひたすら森を探検し、小川を漁っていました。

家では、用事を済ますのに邪魔な時、DVDとかレゴとか1人で集中できるものを与えていただめだめな母親ですが、キャンプ場では気になる用事もなく、ひたすら息子について回り観察することができました。

ご飯中も、こぼすたびに怒ることもなく、昼間しっかり遊ぶので、寝ないことにイライラすることもなく(長男はなかなか寝てくれないので)、子供が眠った後に、焚き火を見ながらコーヒータイムなんてことも出来ちゃいました。

観察して分かったこと。

子供は面白い!

虫なんて黒いカタマリなのに、小川を見ててもお魚さんはなかなか来ないのに、
ずーっと、じーっと眺め、かと思うと突然走り出したり、展開の早さに、なんだなんだ?と私も興味深々。

こんなに面白い息子に、今までどうして気づかなかったのか…。

多分息子は何も特別な行動はしておらず、私に余裕がなかったから、見えないことが多かったんですね。

キャンプでは家と違う様々な不自由があり、それなりに用事もありますが、家にいたら息子の食べこぼしや、掃除やアイロンがけや、ほんとは今じゃなくてもいい仕事ばかりが気になる私にとって、家を離れることは気持ちの余裕につながりました。

3歳の笑顔は2度と帰ってこない!

反省もしましたが、私にとって見逃すのはもったないと、それから度々キャンプ場を訪れるようになりました。

子供が小さいからと躊躇しないでください。
安全対策して、ルールさえ守れば小さい子供とキャンプするのは面白いですよ。

ギアはコレを買え!!|釣竿持って海へ川へ|夏休みは子供と花火大会に行こう|アルバイト|相互リンク募集|ライブチャット|SEOアクセス|ライブチャット|主婦の在宅副業|ハピタス|相互リンク|GetMoney|ライブチャット|相互リンクSeo|価格.com|

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加